○○映え?電子タバコ グローでオシャレにデザイン勝負!!


みなさんこんにちわ。ブログ担当ナカジです。

最近テレビやネットでインスタ映えが良く言われていますよね。

様々な所で集客の為にインスタ映えを狙ったビジネスが巻き起こっています。

当然我々も流行りに乗ってご紹介をさせて頂こうと思った次第であります(°▽°)

今や何種類も発売されている電子タバコ 今回は「glo」で紹介させて頂きます。

実は「glo」ってカスタムが簡単でかつ1番オシャレに変身出来る電子タバコなんです。

glo人口が増えてきている

電子タバコが本格的に全国市場に展開されてもう2年が経過しました。

最初はiQOSがいち早く地域限定から全国展開をし、そしてgloです(と言っても今は宮城・大阪・東京・他県主要都市で全国展開は2017年10月)。プルームテックは先に有名になりましたがまだまだ福岡・東京限定です。

中々入手が出来ずにいる中iQOSは2世代目に突入、プルームも未だに入手困難・・

そんな中gloが全国主要都市展開を開始し、本格的な全国展開が決定しました。

他の物が手に入らない中、主要都市のコンビニで一斉に販売キャンペーンをしました。

先行販売は仙台限定でしたが、同じく大人気で入手困難。

全国主要都市展開開始時にはそれなりな数を準備していた点がマーケティングの方のうまい戦略だなと思いました。(結構周りで持っている人が多いんです)

そんなこんなで全国主要都市展開時には元々入手していた方のレビューなども良い意見が多くgloを購入される方が沢山生まれたという感じなんですね。

gloとiQOSの違い

さて、そんなgloですが先に全国展開していたiQOSやまだ全国展開していないプルームテックとはどう違うのでしょうか?

ヒートスティックかカプセルか

ここで2種に分かれます。iQOS/gloはタバコと同じような棒状のヒートスティックを使用するのに対し、プルームテックはカプセル式になっています。

一体型/本体の違い

iQOSはチャージャー、ホルダーに分かれていて充電はチャージャー自体が電池が残ってないとホルダーの充電が出来ない。1本吸う毎に充電が必要。吸った感じは紙タバコに近い。

gloは上記が一体型。充電も若干短縮出来る。VAPEと呼ばれるリキッド式の物に類似している。フル充電には2〜3時間掛かるが、約20本連続で吸える。同じく吸った感じは紙タバコに近い。

プルームテックは本体自体で充電が可能であり、途中で吸うのを中断も出来る。ここは他の電子タバコと違う。急に何かがあり喫煙中断した際に無駄にしないで済む。無臭に近いと言われているがその点吸った感じは軽く紙タバコからの移行では物足りなさを感じてしまう。

iQOSの欠点、プルームテックの弱点をうまい事クリアしたのがgloなんです。

gloの欠点(傷について)

gloで検索して出た欠点に関してご報告します!!

  • 無機質なデザイン
  • iQOSみたいに棒状でないので吸う時大きく感じる
  • 傷が付きやすい

というのが何回か見かけました。

実はこれ、ワクワクしました。

なんていったってこれ、こんな人にどうしても伝えたいのが本日の私のブログの内容だからです。

「見方を変えれば、欠点も長所になる」

gloはこんなに変わる!!実は最もオシャレな電子タバコ

無機質なデザイン・傷が付きやすい

これって、実はゴチャゴチャしていない分、カスタムが容易という事なんです。

例えばこんな商品があります。

シンプルなデザインだからこそ、持つ人の個性も出しやすく、ある程度の大きさだからこそどんなデザインでもキマるんです!!

なので、様々なデザインを用意しています。

こんなのほんの一部で、もっともっと紹介したいデザインがあります。

ぜひこちらでお気に入りを探して下さい。

オシャレ上級者、もっと個性を出したい方はこちら

オーダーメイドでお好きな写真を用いて好きなデザインに。

文字入れにも対応し、出来上がりデザインにご納得いかない場合お直しも可能です。

もちろんケースだって扱っています!!

みんデパ【gloグローケース】Leather Strap Cover for glo 詳細ページ

ケースで本体を保護し傷を予防!固定ストラップで落下防止、キーホルダーのように取り付けだって出来る優れ物です。シールじゃ嫌という方にもオススメの重厚感あるレザーケースです。

いかがでしたでしょうか?

是非傷防止、デザインのこだわり、周りに差をつけるSNS投稿用にご活用頂ければ幸いです!!

▽他のデザインのチェックやお買い物はこちらでお待ちしております。banner2