iQOSホルダー掃除は専用ブラシ I’m Dragon(アイムドラゴン) で安心安全・簡単に!

ネットのニュースだったり業界の皆さんのお話を聞くと、IQOSをはじめとする加熱式たばこは、順調にたばこ市場のシェアを伸ばしているようです。

たしかに、メカに弱い実家の兄ですらIQOSを2台持ちしてましたからね(実話)。昨年まではまだ「早い人」の需要がメインだっと思いますが、今年はどんどん一般層に浸透していくことでしょう。

浸透

IQOS・加熱式たばこは定期的なクリーニングが必要

さてそのIQOSですが、なにも掃除しないままで長期間使っている人も多いようです。しかしIOQSは加熱ブレード周辺部分が汚れます。そして汚れると味が落ちます。

純正のクリーニングキットが用意されていることからも分かるように、IQOSは自分で掃除をしてきれいな状態を保つことで、おいしい味を保つことができるというわけです。逆に掃除しないと味は落ちる一方。

やはり間違いないのはClew

Fantastickではこの汚れの掃除に「Clew」を大々的に推奨しています。

clews

とにかくびっくりするくらい汚れをかんたんに落としてくれることはもちろんのこと、飲んでも人体には一切無害と安心安全。詳細記事は下記リンクより。

IQOS・gloユーザー必見 電子たばこクリーニングは「Clew(伏龍泉)」が絶対オススメ。

サイトや店舗での販売はもちろんのこと、全国のたばこ販売店さんへも当社経由で流通させていただいています。

お近くの導入店の検索はこちらからどうぞ。

電子たばこクリーナー「Clew(クリュー)」販売店一覧

そして今回は、Clewに次ぐ。。。というか一緒に使うとさらに威力倍増となるすぐれものをご紹介します。

IQOS専用クリーニングブラシ “I’m Dragon (アイムドラゴン)”

アイムドラゴンメイン

「わたしは龍です。」

商品名の由来はメーカーの方に聞いておくとして、実際の製品と使い方を見ていきましょう。

しっかりした紙製の化粧箱でお届け

アイムドラゴン外観

お買い上げいただくと、このような状態でお届けします。箱の大きさは横10cm×縦9cmくらいです。

アイムドラゴン本体は専用ポーチに入っています

パカッと開くと、中にはPUレザー製のポーチが入っています。

アイムドラゴン中身1

ポーチを取り出して開けてみると、2本の棒が入っています。これがI’m Dragon(以下アイムドラゴン)本体です。2本セットでの販売となります。

アイムドラゴン中身2

普段はこのポーチごと持ち運ぶか、あるいは本体1本ずつバラで持ち運ぶか、ご自由にどうぞ。

取扱説明書は使用前にしっかり確認

なお本体の他には取扱説明書も同封されています。使用前に必ずお読みください。

アイムドラゴン取説

ん?「i’m Doragon」??スペル違いはご愛嬌ということで。

アイムドラゴン本体は取扱しやすいコンパクトサイズ

アイムドラゴン本体です。全長6.7cm、直径0.85cm程度とかなりコンパクトサイズ。

アイムドラゴン中身3

キャップ部分を取ると、白いブラシが現れます。そう、このブラシでホルダー内部を掃除するんですね。

アイムドラゴン中身4

アイムドラゴンでのIQOSホルダー掃除方法は簡単

では実際に試してみましょう。こちらうちのスタッフの汚いIQOSホルダー。

IQOS

目に毒なので画像は上げませんが、キャップを開けるとものすごく汚かったです。よくその状態で吸ってたね。

軽~くかき出すだけ

アイムドラゴンの使い方はいたって簡単です。下の写真のように、IQOSホルダーのキャップを取り外し、アイムドラゴンを入れてブラシで汚れを落とすだけ。

アイムドラゴン使い方

ちなみにこのアイムドラゴン、IQOS専用ブラシというだけあって、形状がジャストフィット。ホルダーにはブラシ部分しか当たらないようになっています。安心して汚れをかき出しましょう。

※とはいえ加熱ブレード部分は繊細ですので、壊さないようくれぐれもご注意を。軽~くかき出すだけで大丈夫ですよ。

なお掃除時間は1分もかかりません。30秒くらいですかね?見事彼の汚なかったIQOSはとてもきれいになりました。

アイムドラゴンba

参考までに、当社で実際に掃除した画像でもご確認ください。黒いカスがきれいにかき出されます。

出たカスはティッシュにでも包んで普通に捨ててください。

これまでの一連の流れは動画でもどうぞ。

掃除方法もかんたん

ということで、アイムドラゴンを使うことで汚かったIQOSホルダーは見違えるほどきれいになりました。味も復活!やったね!

しかしIQOSがきれいになった分、当然ながら掃除用具=アイムドラゴンは汚れていきます。汚れた場合には、下記の4パターンの清掃方法できれいにすることができます。

アイムドラゴンのブラシ部分の清掃方法

アイムドラゴン掃除方法
①水洗いする
②中性洗剤で洗う
③漂白洗剤に1時間ほど漬ける
④Clewで汚れを拭き取る

1回1回きれいにしたい人は、①の水洗いを毎回やるのがいいのかなと思います。思い切り汚くなって、出会ったころの白さを取り戻したい!という人は③の漂白剤がいいでしょう。

Clewとセット使いがオススメ

ただFantastickとしては、やはり④のClewとセットで使うことをオススメします。

1. アイムドラゴンを使ってブラシで汚れをかき出す。
2. 次に綿棒にClewを染み込ませ、細かい部分までしっかり清掃する。
3. 最後にアイムドラゴンのブラシ汚れを、Clewを染み込ませたティッシュ等で拭き取る。
4. みんなきれい!やったね!

IQOSも安いものじゃないですからね、信頼できるグッズで清潔さを保ち長く使い続けたいものです。

安全性もバッチリ

取扱説明書にもあるとおり、加熱ブレードが熱を持っている時には使用は控えてください。ただしうっかり使ってしまったとしても、ブラシ部分は210℃までの耐熱性を持っていますので、ブラシが溶解してしまう恐れはありません。

※とはいえブレードが熱を持っている時の使用は避けてくださいね。

また、IQOSのすべての穴に対応し、かつIQOSを損傷させない、研究された独自の形状(特許出願中)。

安心・安全にお使いいただけます。

IQOSクリーニンググッズもみんデパでどうぞ

以上、IQOS専用クリーニングブラシ “I’m Dragon (アイムドラゴン)” のご紹介でした。

品質・効果ともにさすが「専用」とうたうだけはあります。

また文中でも書いたように、加熱式たばこ全般に万能で使える “Clew” とセットで使えば、もはやIQOSのクリーニングは事足りるでしょう。

ぜひお試しくださいませ。

ご購入はみんデパ本店でどうぞ!

アイムドラゴンs IQOS専用クリーニングブラシ I’m Dragon (アイムドラゴン)
clews 電子たばこ万能クリーナー Clew

おまけ

現在ポーチはブラック1色のみですが、近々カラーが追加されて3色展開となります。ブラック、オレンジ、ベージュですかね。

アイムドラゴンカラバリ

詳細はまたブログかTwitterにて!

では太田でした。