【経験者に聞く】iQOSの手入れでみんながよくやっちゃうアノ失敗に対処法ってないの?


ブログ担当のマキです!

iQOSのお手入れ、やってますか?
iQOSの手入れはそんなに手間ではありませんよね?
毎日きちんと手入れしてあげれば、美味しく吸うことが出来ます。

でも、ちょっとめんどくさいんだよなぁ。
手入れなんて週1でいいんじゃないの?

そう思っていませんか?

そんなあなたに、Fantastick独自調査による「経験者が語る思わぬ失敗」を集めてみました!

そして、そんな失敗をしなくていいように、どうすればいいのかもお知らせします!
ぜひiQOSライフに役立ててみてくださいね!

登場人物

 iQOS(アイコス)愛飲者のKさん

 インタビュースタッフ

iQOS(アイコス)の手入れでやっちゃうアレ。

今回はiQOS(アイコス)愛用者のKさんに、iQOS(アイコス)の手入れ中にやってしまった失敗について聞いてみました。
Kさん、よろしくお願いします。
アイコスはマメに掃除をしないとフレーバーが変わってしまうんです。
フレーバーで楽しむものですからね、掃除の頻度はどのくらいですか?
毎日、掃除します。なので、アイコスを買った時に付属していた掃除用品はあっと言う間になくなってしまいました。
そうですよね。専用のお手入れグッズを使っているのですか?
今、掃除に使用するのは、爪楊枝と綿棒です。
爪楊枝でカスを剥がして、綿棒で拭き取ると言う感じです。
爪楊枝と綿棒を使う方は多いですね!
その日も、綿棒で掃除をしていたのですが、ブレード付近のカスを取っている時に、強い圧がブレードに加わってしまった為なのか、ブレードが折れてしまいました。
ほんのちょっとのことなんですけどね・・・。折れちゃいますよね!
幸いにも、1年間の無料交換期間内でしたので、新品のアイコスに交換してもらえました。
しかも、交換してもらえたのが新型のアイコス2.4プラスだったので、少し得した様な気分にもなりました。
お!それは嬉しいですね!
ただ、ブレードが折れた場合の交換は1回までで、もうすぐ無料交換期間も過ぎてしまいます。
1回でも交換してもらえるのはありがたいとはいえ、折っちゃう可能性がないとはいえないのが辛いところですね。
次にブレードを折ってしまったら、実費で買い換えるしか方法がないので、もうブレードを折らない様に細心の注意をしながら、毎日、掃除をしています。
Kさんありがとうございました。
どうしても、綿棒での掃除では、力が入っちゃうことがあるんですよねぇ~!

そんな時は、専用のクリーナーを使うと力があまりらないって知っていましたか?

こういうクリーナーを使うことで、やらなくてもいい失敗を防げるかもしれませんね(*^_^*)

iQOS(アイコス)の手入れ失敗といえば、ブレードブレイク!

iQOSのお手入れ中の失敗といえばブレードを折ってしまうことですが、どうやって折ってしまうのでしょうか?
先輩方の失敗を見て、やっちゃダメなことを学びましょう!

つまようじでブレードを折ってしまったOさん(男性)

iQOSはこまめに手入れしないとすぐにゴミがたまってしまいます。私は半年以上手入れをしてなかったことがあって、中のゴミがかたまってしまって、ふたがしまらなくなりました。
つまようじで力入れて固まったゴミを取っていたらなんとプレートが折れてしまったのです。
まさかあんなに簡単に折れるとは思ってなかったのでとてもショックでした。
他にもケースのふたがしまらないという事も起きました。無理やりしめてたらケースのふたも壊れてしまいました。

☆やっているお手入れはコレ!

掃除をずっとやらなくて掃除したらプレートが壊れてしまったので新しく買ったiQOSは使うたびに爪楊枝でなかのゴミを掃除することにしました。
こまめに掃除してればゴミが中で固まることもないので!なかをほじくりまわした床にトントンとやってゴミをだしています。
iQOSは中々手に入らないので、壊れたら次にいつ手に入るか分かりませんので精密機械を扱うように大事にしようと思いました。
週に1回、中に細かくしたティッシュで拭き掃除もしています。

掃除を全然してなかったYさん(男性)

アイコスは使っていくと、フレーバーを温めるところが、黒い炭みたいのがたまります。定期的に清掃をしないと、その黒い塊が硬くて、掃除できる専用のブラシでは取れなくなりました。定期的な清掃が必要と聞いてはいましたが、買った当初は全然していなくて、失敗しました。ただ爪楊枝で硬くなった黒い炭みたいのをほじくり、取ることができたので良かったです。ある程度取ってからブラシで清掃することでほとんど取れました。それ以降は定期的に一か月に一回は清掃をするようにしています。

☆やっているお手入れはコレ!

アイコスを清掃をしないと、アイコスにフレーバーを差し込んで本体の胴体と頭の部分に隙間ができました。この隙間は、黒い塊があるからですが、そのままアイコスを吸っても、しっかりと吸うことができませんでした。また、出かけ先でしたので、その場での清掃ができず、アイコスを吸うのをあきらめました。その日は自宅に戻ってから、アイコスを清掃して爪楊枝で黒い塊を取りました。出かけ先で吸えなくて、定期的な清掃をしておけば良かったと思いました。

加熱中の掃除でポッキリやってしまったHさん(男性)

何本か吸うとカスが底などにたまり吸うときに詰まって吸いにくかったり充電するときにカスのせいで蓋が閉まらず充電できないことがあるので2日に1回は中を掃除しています。専用の付属品のブラシをなくしてしまったので主につまようじで中を掃除しているのですが中にあるバーを折ったことが2度あります。折れたらもちろん充電も出来なくなり吸えなくなります。2度目に折った時は気をつけていたのですが加熱中だったせいか簡単に折れてしまいました。

☆やっているお手入れはコレ!

1回目の時はアイコスの公式サイトにシリアルナンバーを登録していたので1年間の無料保証が受けられたので無償で交換してくれました。その際に折れて使えなくなったアイコスと交換が条件でした。2度目は保証がきかないので現在は友人に借りて吸っています。加熱中に掃除をするとバーが簡単に折れてしまうのでなるべく加熱中には掃除をしないこと、バーの回りは極力気を使って掃除をしています。吸う前の冷たい時にやるようにしています。

市販の綿棒は、普段は綿を取って少し細くしてから使うのに・・・Tさん(女性)

アイコスの手入れは一週間に一回ぐらいで行っています。一週間ほど使うとたばこのカスのようなものがたまってくるので取り除くお手入れを主にしています。
アイコス本体のキャップをとって加熱ブレードの周りを綿棒でこすってカスをとっているのですが、アイコスの掃除キッドのものではなく市販の綿棒を使って掃除していました。
市販の綿棒だと加熱ブレードの隙間にぎりぎり入らない大きさなので綿棒の綿をすこし取って細くしてから掃除するようにしていました。しかし、綿を取るのを忘れて無理やりあったら加熱ブレードが折れてしまいました。

☆やっているお手入れはコレ!

加熱ブレードが折れてしまうともう使い物にはなりません。何をやっても使うことができなくなったので本体のみ新しいものに買いなおしました。
今後は加熱ブレードを折らないようにといつも気を付けて掃除をしています。アイコス専用の綿棒を使うようにしたのと、ブラシは使ってなかったので付属のアイコス掃除キッドに忠実に掃除をするようにしています。アイコス本体もなかなか手に入らなかったのでオークションで割高で購入する羽目になったので悲しかったです。

自宅にあった綿棒を使ってブレードが折れてしまったSさん(女性)

アイコスを購入し、初めて手入れをしようとしました。一箱吸い終わったタイミングだったのですが、内部にヤニの様なものがたまってしまった様で、ヒートスティックを吸うと買ったばかりの頃と違う、なんだか煙い様な味と匂いがし始めたため手入れをしようと試みました。
友人から譲り受けたアイコスだったため付属品も最低限のものしか手元になく、自宅にあった綿棒を使ったのが失敗の原因です。
アイコス手入れ用のものと違い太い綿棒だったので、無理矢理使用したところヒートスティックが折れてしまったのです。

☆やっているお手入れはコレ!

ヒートスティックが折れてしまうと全く使い物にならないため、修理を依頼し事なきを得ました。
専用の手入れ用品を節約しようとした結果ですが、かえって面倒なことになってしまったと当時は後悔しました。
それ以来は、専用の手入れ用品をストックし、またこまめにクリーニングをすることで、故障や破損もなくアイコスを楽しめています。
修理の際はスムーズに対応していただけましたが、いずれは保証も切れてしまいますので、これからも注意を払って使用したいと思います。

つまようじで燃えカスを削ったら、金属部分が浮き上がってしまったDさん(男性)

新品で利用していた時とヒートスティックの燃えかすが残っている状態での吸っている味が若干違う感じがしたので
ホルダーの専用ブラシだけでは落ちないブレードの周りについている燃えカスをつまようじで取った際に、
力を入れてゴリゴリとると結構取れるためブレードもつまようじで削っていると金属部分が少し浮き上がってしまった。
金属部分が浮き上がってからヒートスティックをホルダーに差し込む際やホルダーのキャップを差し込む際に上手く差し込むことができなくなって、
ヒートスティックが加熱されないことや加熱が弱く感じるようになった。

☆その後どうした?

1日の本数も一箱以上吸っていたので利用回数もかなり使っていたため新しいものに買い換えました。

買い換えた直後の味は結構よい状態で利用できましたが利用回数が多くなるにつれて味が燃えカスの味も混ざっているような感じがしたため利用するのをやめ、普通のタバコを吸っています。

まとめ

今回はiQOS愛用者の方から聞いた、iQOSのお手入れについての経験談をご紹介しました。

人によって状況も違えば、その後の結果も違います。

先輩の経験談を参考にして、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

▼【電子タバコクリーナー】 伏龍泉 Clew(クリュー)

ちなみに、iQOSのお手入れには、専用のお掃除液を使うと負荷なくあなたのiQOSをいい状態に保つことが出来ますよ!

 

▽現在販売中のメンテナンス商品一例

05101256_59128f75753ee 08021906_5981a41bf2652

専用電子タバコクリーナも取り扱ってます。